F A C E P L A N

ザ・プラン美容整形外科のフェイスプランとは?

顔面輪郭や切開リフトを同時に進行して顔面輪郭手術後に生じる可能性のある顔面皮膚のたるみ現象を抑えて、ドラマチックな顔ラインに変化できる手術です。
手術前にヘアライン、耳の形、リフティング手術部位、顔の表情まで考慮し、より自然な顔ラインを作ってくれる1:1カスタマイズ顔面輪郭+切開リフト手術プログラムです。

THE PLAN PLASTIC SURGERY&AESTHETICS

フェイスプランが必要な場合

輪郭手術後、顔のたるみが心配な場合

輪郭手術と切開リフトを同時進行するため、顔が平べったくなる心配がありません。

輪郭再手術が必要な場合

再手術は既存の手術によって、顔面皮膚がたるむ確率が高いためにフェイスプランを通して副作用の予防が必要です。

輪郭手術と童顔効果を同時に希望する場合

輪郭手術と切開リフトを通じて顔のたるみ予防はもちろん、童顔効果を期待できます。

手術後、日常生活復帰までのダウンタイムが短い場合

輪郭手術と切開リフトをそれぞれ進行した時より時間的、コスト的な面で削減効果が大きいという長所があります。

既存の他の手術頬骨の縮小手術、エラ縮小術、顎先手術などでも効果が見られなかった方

フェイスプランは本人に最適な手術計画をたて、既存の手術では満足出来なかった部分はもちろん、確実な術後管理を通じてその効果を最大化させるため満足のいく結果を提供します。

顔面輪郭術と切開リフトを同時にすると危なくないですか? 

無条件に骨をたくさん削って、皮膚を引っ張る手術は行っておりません。なるべく顧客に合わせた安全な手術をさせて頂きます。フェイスプラン(顔面輪郭術=切開リフト)の手術経験が多数あるだけでなく、事故のない手術として、安心して手術を受けて頂く事が出来ます。

回復期間はどのくらいかかりますか? 

骨の切除と皮膚切開の程度によって異なり、個人差もありますが、一般的な事務業務なら7~8日には復帰する事が可能で、大体2~3週間以内には回復可能です。

顔面輪郭術のみ手術した場合には顔の皮膚がたるんでしまいますか?

顔面輪郭手術をすることで必ず顔がたるむ現象が現れる訳ではありません。若く皮膚の弾力がある方は敢えて二つを同時進行しなくても良いですが、顔に肉が多い場合や、手術前から顔のたるみがあったり、弾力がない方は積極的にお薦めします。

 効果がどれ位持続されますか?

切開リフト時、単純に皮膚だけを引っ張るのではなく、SMASのリフトや切除が同時に行われ、それと共に維持靭帯のチェックと切除、そして上に引っ張られた部位でもう一度固定されるために半永久的な効果があります。

ザ・プラン美容整形外科の
フェイスプランは顔のラインを引き立てて見えるすべての要素が改善されます。

ザ・プランは骨に無理がないように、安定性が保証される最小限の骨だけを切除する事で、骨切りを通じた縮小効果はもちろん、
頬骨を目立たせる過度な筋肉と厚い肉を除去、くぼんでいるこめかみと頬に脂肪移植をして顔の
全体的な輪郭線を滑らかに矯正するために安全でありながらも、効果は確実です。

THE PLAN PLASTIC SURGERY&AESTHETICS

フェイスプランの特別さ

THE PLAN PLASTIC SURGERY & AESTHETICS

ザ・プラン皮膚診療システム

最高級装備、最高の技術
アンチエイジング抗酸化センター

FDK、KFDAなどの認証を受けた最新オリジナル装備と症状や原因別のカスタマイズ型診療、最高の治療プログラムで診療致します。

合理的な価格、
顧客満足実現のための責任施術制

正確な相談と診断で満足度の高い施術、患者の安全と健康のために無理した施術ではなく必ず必要な手術だけを進行します。

整形外科と
連携された特別な施術プログラム

整形後に必要な多様な管理、
整形手術後その効果を最大限生かすために
多様なプログラムを行っております。

明日に向けて更なる発展を
目指す医療陣の研究と努力

最新の医療技術と学術活動、多様なケースに関する研究でお客様に最上の治療法をご提供します。