ザ・プラン長曲線エラ顎術は顔の全体的な輪郭線を変えます。

一般的に顎が発達している場合、エラはもちろん、顎先まで一緒に発達している場合が多いです。
発達したエラを解決するために、下顎の幅だけを狭くすると、顎先と全体的な顔の輪郭が自然ではなくなります。
ザ・プラン美容整形外科では顔と調和するラインを見つけ出し、広いエラ部位から前顎まで自然な曲線に改善でき、別途に固定ピンを使用せずにVラインを完成させます。

ザ・プラン長曲線エラ顎術削り手術 はあらゆる角度から自然なVラインを演出します。

ザ・プランは突出した骨を切除する前に患者の顔に合わせて、調和のとれた顔の輪郭を見つけ出す事を最優先に考えています。あらゆる角度で各自の顔に合った最適な比率を見つけ、バッカルファットの除去及び皮質骨切り、顎先整形まで個人に合った最適な手術法を探し出し、並行して進行します。

ザ・プラン長い曲線エラ削り手術方法

顔と調和するラインをデザインして、耳の下から顎先まで長く曲線を描くように削る手術法

手術後の管理システム

VIP LOUNGE

VIPラウンジ

切開リフトを受けられる場合、4階に設けられた別途のVIP空間で待機して頂き、院長相談→室長相談→決済までワンストップサービスをお受けできます。

PERSONAL RECOVERY ROOM

専用回復室(1人部屋)

ザ・プラン美容整形外科・皮膚科はお客様のプライバシー維持のため、すべての回復室を専用室として運営しております。

整形手術後は個人差がありますが、出血、感染、炎症などの副作用が発生する恐れがありますので、
必ず手術の副作用などの手術に対する正確な情報を確認した上で、否定的な結果を招かないよう細心の注意が必要です。