ザ・プランニュース

効果的な皮膚の弾力改善を望むなら、切開リフトを考慮すべき

投稿者
theplanpsjp
投稿日
2018-12-12 18:27
閲覧数
391


切開リフトとは皮膚の下にある基本的な顔の輪郭を決定するSMAS層を引き上げる手術法だ。

[文化ニュース]
誰でも年に比べて幼く見える'童顔'を夢見る。 しかし、歳月の流れとともに生じてしまったしわによって、年よりも老けて見える顔が悩みである人たちが多い。
これによって、コンプレックスの改善を希望する現代人が増えつつ、最近はリフティングや顔面切開リフトのような医療サービスが代案として浮上。
しわの整形は非切開リフティングと切開リフティングに区分される。 非切開リフティング施術は手術に対する負担がないという長所があるが、効果の持続期間が短いという特徴を持つ。 これによって持続期間は半永久的であり、顔のたるみ及びシワの改善に確実な効果を期待できる切開リフトが活発に施行されている。


'切開リフト'とは顔面皮膚の下にある基本的な顔の輪郭を決定するSMAS層を引き上げる手術でSMAS層の組織を分離して除去し、垂るんだ組織を上に引っ張って上げた際に残った皮膚を切除するる過程で進められる。

したがって、持続的に小顔のための輪郭を得ることができ、垂るんだしわを改善するのに確かな改善効果が期待できる。


既存の多様な非切開リフティング方法を通じて満足な結果を得られなかったら、 切開リフトを通じて満足度の高い結果を得て、頬とほうれい線のしわをはじめ、たるんだ顎と首のシワまで一度の手術で改善が可能なために全体的なシワ改善に非常に助けになります。



効果的な切開リフトのためには次の二つを忘れてはいけない。
単に皮膚のリフトだけではなくSMASのリフトや切除が同伴されるかと共に、維持靭帯のチェックと切除そして上に持ち上がった部位で、もう一度固定できるかについて確認しなければならない。

このような方式を通じて手術を進める医療機関を選ぶのなら、長い間持続される効果とともに満足な結果を期待できる。


効果的で自然な結果のためには皮膚の緊張に負担がない程度の最小切開を進めることが重要だ。
また、副作用の憂慮を最小化する中で、傷跡が残らないようにするためには、 切開リフトに対する深い理解と豊かな経験が基になる美容整形外科専門の医療陣を通じて執刀されなければならない。

狎鴎亭駅のザ・プラン整形外科のパク・ジュンヒョン院長は"解剖学的知識と臨床経験が豊富な切開リフトをよく出来る所でカウンセリングを通じ、自分に合うデザインを探して具体的なプランを立てる必要があると助言した。
7月にオープンしたザ・プランは切開リフトセンターのパク・ジュンヒョン院長と皮膚科のキム・テヒョン院長が一緒に運営しており、切開リフトの進行、皮膚科管理まで受け取ることができる。

切開リフトの場合は、単純に費用だけを優先的に考慮せず、レベルの高い装備と手術後の事後管理まで徹底的に考えなければならない。 何より手術を決定する前に、精密診断を受けるのが大事であるため病院を訪問し、医療陣と十分なカウンセリングを行って決定することが必要である。
全体 0

合計 3
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
3
コラム]効果的な顔のライン改善の為の輪郭手術満足度を高めるためには
theplanpsjp | 2019.04.22 | 推薦 0 | 閲覧数 419
theplanpsjp 2019.04.22 0 419
2
パク・ジュンヒョンザプラン美容整形外科院長の顎先整形論文が大韓美容整形外科医者会学会誌に登載されたと明かにしました。
theplanpsjp | 2019.04.22 | 推薦 0 | 閲覧数 400
theplanpsjp 2019.04.22 0 400
1
効果的な皮膚の弾力改善を望むなら、切開リフトを考慮すべき
theplanpsjp | 2018.12.12 | 推薦 0 | 閲覧数 391
theplanpsjp 2018.12.12 0 391