ザ・プラン腹部リフト術とは?

お腹の肉が垂れ下がった程度が軽かったり、皮膚の弾力がまだ維持されているうちは、脂肪吸引とリフティングなどの施術である程度の効果を期待できますが、妊娠や出産などの急激な体重減量によって、腹壁の筋肉が増えた場合や皮膚の弾力が失われた状態で垂れてしまった場合には、腹部リフト術を通して再びなめらかで 弾力のあるラインに戻す事ができます。

ザ・プラン腹部リフト術の手術方法

全体 腹部リフト

へその上部から下腹部にかけて全て切断する方法で、最も一般的な腹部のリフト手術です。
傷跡は両方の骨盤の骨の間に残り、帝王切開の傷よりも長く残ります。

ミニ腹部リフト

上・下腹部、ウエストの脂肪吸引後へそ下の部分の皮膚と軟組織を一部切り取る方法でへそを再び作る必要がなく、主に下腹に限って効果をえる事ができます。
帝王切開の傷跡と同じ位の長さで傷跡が残ります。

ザ・プラン腹部リフト手術の効果

手術後の管理システム

VIP LOUNGE

VIPラウンジ

切開リフトを受けられる場合、4階に設けられた別途のVIP空間で待機して頂き、院長相談→室長相談→決済までワンストップサービスをお受けできます。

PERSONAL RECOVERY ROOM

専用回復室(1人部屋)

ザ・プラン美容整形外科・皮膚科はお客様のプライバシー維持のため、すべての回復室を専用室として運営しております。

整形手術後は個人差がありますが、出血、感染、炎症などの副作用が発生する恐れがありますので、
必ず手術の副作用などの手術に対する正確な情報を確認した上で、否定的な結果を招かないよう細心の注意が必要です。